慶尚南道の茶

2023河東世界茶博覧会についてご紹介します。
tea of Gyeongnam

茶苑案内

第1景.
チャシベジ

ファゲミョン ウンスリ 山127

新羅興徳王3年大廉公の茶の種が渡来され、韓国で初めて茶の木を植えた場所


第2景.
ミョンウォンだウォン

ファゲミョン ボムウァンリ サン114-1

明園文化財団が所有、管理する茶苑で探訪デッキが設置されている野生の茶畑。

第3景.
コリョウ、
クァンアダウォン

ファゲミョン ヨンカンリ 820-1

春季の桜と調和され、花開東川が雲霧に囲まれ、神秘的な景観が敬 畏敬の念を抱く。


第4景.
トシンダウォン

ファゲミョン チョングムリ 山74

韓国で最高の茶の木が位置する道心茶園で道心村が緑茶化体験茶園。



第5景.
サンゲヤセンダウォン

ファゲミョン タプリ サン133-3

石の隙間に自生する茶の木が伝統的な河東地域の野生茶畑の形態を保持。



第6景.
ハンバゼダ

ファゲミョン ブチュンリ 1125

製茶体験、茶道体験が可能な総合茶体験ブースがあり、周辺に探訪用デッキロードと 精子、池などがあって散歩スポットで人気が高い。

第7景.
メアムダウォン

アクヤンミョン ジョンソリ 292-3

平地茶苑のお洒落を感じることができる場所で、100年間続く岳陽地域の茶の歴史を知ることができる。

第8景.
ジョングムチャバ

ファゲミョン チョングムリ 一帯

新羅の興徳王3年、大廉公が唐から茶の種がを持ち込み 、最初に植えた場所と隣接している。


第9景.
ヘリムノンウォン

ファゲミョン ウンスリ サン 102-5

化学肥料を一切使用せず茶の木の性質に合わせた自然農法で管理される農園

第10景.
チョンソゴル

ファゲミョン モアムギル 44-1

茶始培地の周辺にある茶苑で蟾津江からファゲミョンが現れる。



博覧会に関するお問い合わせ

お問い合わせを残していただければ、
迅速に回答いたします。

エラーが発生しました。 もう一度ご確認ください。
ありがとうございます! メールが正常に送信されました。